ホーム » 家計のやりくりQ&A » wimax利用でスマホの料金は節約できますか?

wimax利用でスマホの料金は節約できますか?

【質問】
WiMAXについて、教えて下さい。

私は、大学4年生の男性です。
商学部で、いちおう日商簿記の3級を持っています。
この資格が利いたのかどうか分かりませんが。
現在、中堅企業から内定を貰っています。
就活が厳しい時代では、幸せだと思います。

いちおう心のゆとりもできたので、ここで質問させて下さい。

現在は、ソフトバンクのスマホを使っています。
パケットし放題フラットの契約です。
それに、あんしん保証パック、テザリングを付けてあります。

スマホの使い方としては、動画を見るのが中心です。
1日平均で、4時間くらいになると思います。
それにゲームや、ぶらぶらしたネット閲覧です。
もちろん電話もしますが、2日に1回くらいしか使いません。

最近、友達から聞きました。
WiMAXにすれば、料金が安くすむ、とのことです。

それで質問です。
そもそもWiMAXとは、何ですか?
スマホの機種なのでしょうか?
iPhone みたいなもの?
これにすると、いままでの契約は取り消し、となるのですか?
WiMAXは、ソフトバンクの会社で契約できるのですか?
今までのスマホの中のメルアドなどは、どうなるのですか?
現在の契約に比べて、どのくらい安く済むのでしょうか?

なにしろ、この方面の知識は、全然ありません。
初歩から、分かるように教えて下さい。
お願いします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■スマホとWiMAXの一本化について


恐らくスマホとWiMAXの一本化についてお考えなのだと思います。
まず、エリアが広くなっているWiMAXですが、利用できるエリアかどうか一度確認して
置いた方がいいと思います。


お住まいの地域が利用エリアかどうかを調べられるサイトや
また高速通信が出来るかどうかなど、通信速度について調べることのできるサイトもあります。
事前に確認してみるのはいかがでしょうか。


3~5Mbp程の速度が確保できれば動画を見るのに問題ないと思います。
オンラインゲームやオンライントレード等になるともう少し必要かもしれません。


動画を外で見たいとのことで、場所が限定されていればその場所を確認されるといいと思います。
ただ、電波は地形、建物等障害物の影響を受けるので、ピンポイントで通信できない箇所もあり
どこでも快適に通信ができるということではありません。


■利用可能地域であれば・・・


上記サイトで調べてみて利用可能であれば、一本化すれば通信費を安く抑えることは可能です。
スマホもWiFi利用限定で使用すればいいからです。


ただ、スマホの設定を変える必要があります。モバイルデータ通信はオフにしておく、
バックグラウンドで処理しないようにすること、アプリの更新をWiFi接続時のみにすること、
設定が面倒だという人には、アプリやウィジェット等のツール利用で簡単に設定もできます。


スマホでパケット通信を行わないようにすることで料金を抑えられます。
常にWiFiが利用できる環境であればパケット通信を0に抑えることも可能です。
WiMAXはWiFiのモバイルルーターでも、唯一速度制限がないのが魅力です。


外で使うとなると心配になるのがバッテリーのもちです。
WiMAXにはウェイティングモードを搭載しているものがあり、
連続通信時間が12時間、待機モードで1000時間といった優秀な機種もあります。


■お試ししてみる


いざ導入してみたものの使い勝手がいまひとつ・・・ということもありえますので
お試ししてみるのがいいと思います。


実際に使っていることで、購入後のトラブルを回避することもできますよね。
ネット環境を変更するのって結構面倒だったりしますから。


WiMAXには「15日間無料でお試し」できるサービスがあります。
WiMAXのサイトからレンタルの申し込みができるので利用してみてはいかがでしょう。


様々な機種があるので、どれがよいかは商品レビューを検索してみるのもいいかと思います。
私の友人はレビューで評判のいいものを選んでいました。


機種によっては家電量販店での貸し出しのみのものもあるので、
お近くにあれば家電量販店でレンタルもできます。


使用感に納得できれば乗り換えればいいと思います。
その際にはキャッシュバック等受けられ、お得に始められるキャンペーンを探すことをお勧めします。

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top