ホーム » 家計のやりくりQ&A » パソコンの電気代を節約するモードの使い分けは?

パソコンの電気代を節約するモードの使い分けは?

【質問】
パソコンをつけっぱなしにすると、どのくらい電気を使うのですか。

私は、アラフォーの女性です。
品川のマンションで、1人住まいをしています。
仕事は翻訳です。

英文科を卒業して、外資系の銀行へ勤めました。
金融の専門用語は、大学の英語と違うので、苦労しました。
それでも、すぐに慣れました。
海外勤務は、ロンドンとニューヨークへ行きました。
通算すると、6年になります。

一度結婚しましたが、半年で駄目になりました。
お互い、仕事中心なので、無理だったのです。

結婚のつまずきと同時くらいのことです。
会社でもトラブルがあり、結局辞めました。

そして、現在、翻訳で生計を立てています。
翻訳といっても、文学作品ではありません。
会社の業務関係の書類の翻訳です。
これまでのコネから、いろいろな翻訳を頼まれます。
女1人が食べていくには、十分です。

仕事にはパソコンとインターネットが不可欠です。
でも、よく調べると、パソコンに向かう時間は、それほど多くないのです。

まず、英文の書類を読みこなします。
これにほとんどの時間を使います。

必要なら、インターネットで調べる。
そして、パソコンで原稿を書く。

調べているとき、パソコンをオンにしておくと、電気の無駄遣いですよね?
使うときだけオンにした方がいいでしょうね?
でも、オン・オフを頻繁に行うと、かえって電力を使う、とも聞きました。

どちらが本当なのでしょうか?

いちばん節電効果のあるパソコンの使い方を、教えて下さい。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■お使いのOSはなんですか?


「スリープ」と「休止」の2つのモードがある場合で説明しますね。
「シャットダウン」を利用して何度も起動を繰り返すと電気の消費量は大きくなります。


待機電力だけで考えると、「シャットダウン」と「休止」が同等で0、
スリープのみ待機電力が要ります。それでもそれほど大きな電力消費ではありません。

待機電力については、Windowsのサイトにわかりやすく説明されていますので参考にどうぞ。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/hh146895


一番電力を消費するのは、「起動」と「終了」なんですよね。
「休止」も「復帰」には起動電力が要りますが、通常の「起動」と比べると少なくてすみます。


なので、電気代節約のみを条件に考えると「どのくらいの時間使わないのか」という
利用頻度によってそれぞれのモードを使い分けるといいようです。


使っているパソコンの機種によっても違いは若干あるみたいですが、
だいたい1時間位使わない時間がある場合は、「スリープ」がいいみたいです。


ちょっとした外出時には「休止」、
長時間の外出から長期不使用時には「シャットダウン」といった使い分けです。


Vista以降は電源の管理がしっかりできるようになっています。
ハードウェア自体が省電力制御されています。


コントロールパネルから電源プランを選択できたりもするので
好みの省エネモードに設定しておくといいと思います。


あまり省エネにこだわるとパフォーマンスが落ちてきますので注意が必要ですが。


■パソコンの寿命を考える


電気代節約だけでなく、パソコンの寿命も考えた方がいい気がします。
最近手頃な価格で手に入るとはいえ、大きな買い物には違いありませんから。


一日一回起動するのであれば全く問題ないと思います。
パソコンを長時間onにしていると生じてくる問題の殆どが、再起動で修復できるので
毎日再起動するのはシステム問題を回避する手段でもあります。


また、ハードの寿命を延ばすためにマイクロソフト社が推奨しているのが
「スリープ」です。


メモリ以外には電源が供給されておらず、起動もメモリからです。
ハードを使わないのでハードの延命に繋がるし、電力消費も少なくてすみます。


「スリープ」はメモリを常時使用している状態ではあっても
熱がこもることはないので、メモリの故障も起きにくいはずです。


私もパソコンのヘビーユーザーで、1時間程度であれば「スリープ」を利用しています。
数分~数十分についてはほったらかしです。
「スリープ」はずっと通電している状態だから
パソコンに負荷がかかると聞いたこともありますが、トラブルは2年全くなしです。

ハードには寿命はつきものですが、なるべく長持ちさせたいと思っているので
寝る前「終了」させて、一日一回は再起動させています。


パフォーマンスと節電の両面から考えて経済的に使える方法を考えるのが一番かと。

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top