ホーム » 家計のやりくりQ&A » 一人暮らし女性です、毎月赤字なのですが独身女性だと普通ですか?

一人暮らし女性です、毎月赤字なのですが独身女性だと普通ですか?

【質問】
1人暮らしのOLの方、毎月どのくらいのお金で生活していますか。

私は、27歳の女性です。
中年女性向けの洋品店に勤めています。

月給は、手取りで月173000円です。

毎月の出費は、次の通りです。

*家賃:85000円。
駐車場代も入っています。

*光熱費:8000円。

*生命保険:10000円。

*自動車保険:10000円。

*携帯、PCの通信費:14000円。

*残り:46000円。

この残りから、食費やその他の費用を出しています。
もちろん、化粧品なども、この中から出しています。
それで、毎月赤字です。
なんとか貯金で、やりくりしているのです。
でも、貯金も、そろそろ無くなってしまいます。

そこで1人暮らしのOLの方に質問です。

皆様は、毎月、黒字になっていますか?
おしゃれや美容には、どのくらいのお金を使っていますか?
上の出費で、倹約できるところがありますか?

それと、もう1つ質問です。
赤字なので、副業をしようと思っているのです。
どのような副業があるでしょうか?
私の場合、土日には、必ずお店に出なければなりません。
その代わり、平日は、時間がフレキシブルです。
もちろん、夜は空いています。
こうした場合、どのような副業がありますか?

副業をされている方、どんなお仕事ですか?
ご参考までに、教えて下さい。

回答を、お待ちしています。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■自動車の必要性

ハッキリ言いますと、相談者様の月収で車を持つのは贅沢かなと思います。
夫婦で生活していてもっと収入があっても車の維持費に苦しむ家庭って多いです。

ガソリン代だけじゃないですからね。
駐車場やメンテナンス代、車検もあるので必要な経費は負担です。

そういったお金をボーナスからねん出しているんでしょうか。

車がない生活を想像してみてください。
お住まいの地域だと車がないとどうしても暮らしてはいけませんか?

他の交通機関を利用して生活することと比べて、経費が生活を圧迫していることを考慮しても
車を持っている必要性があるかどうか一度じっくり考えてみてください。


■生命保険を見直す

生命保険代が少し高いかなと思います。

将来的に結婚は絶対しないというのであれば、不測の事態に備えて
貯蓄型の保険に加入しておくのは決して無駄ではありませんが、家計を圧迫しているのであれば、
保障内容、保障額等見直してみるのはいかがですか?

将来的に結婚を考えていらっしゃるのであれば、掛け捨ての保険で充分ですから
加入年齢にもよりますが、半額位に抑えられると思います。


■節約する意識

身の丈に合った暮らしをしないと生活が破たんしてしまいます。
家賃も高いと思います。

月収の1/3以内に家賃を抑えるのが常識的な考え方です。
それ以上になると生活が苦しくなってきます。

相談者様の場合は1/2近くを家賃と駐車場代に払っているわけですから苦しくて当たり前です。

一人暮らしの女性で節約していない人は私の周りにはいません。
みな無駄を省いて贅沢は敵といった意識をもって慎ましやかに暮らしています。

勿論、外食や飲み会等は必要最小限にして、美容代も控え、自宅で楽しむ工夫をしています。
一人暮らしするってことは本当に大変です。
何を買うのも、本当に必要かどうか考えて買っていますよ。


■贅沢に楽しく暮らしたいのであれば

節約ばかりしていると、生活が味気なく感じられ鬱々とした気持ちになる人は
副業を考えるしかないでしょうね。

それだって、決して楽なことじゃないです。

余暇が確実に削られて体力的負担だって大きくなります。
考えられる仕事は、深夜営業しているファミレスやファストフード店やコンビニ等。

私の知り合いにそういった副業をした人は沢山いますが
やはり本業との両立が体力的にきつくなって辞めてしまう人が多いです。

後は、パソコンを使った仕事もあります。
単価は安くなりますが、ライターなど書き物が好きな人には向いているかと思います。
「自宅 仕事」など検索をかければ登録サイトがでてくると思います。

能力次第で仕事が多岐に及んでいるので自分磨きにもいいかもしれません。

但し、最初に登録料が必要な所、教材費や有料講習会がある所など
費用が発生するサイトはNGです。その点だけはご注意ください。
頑張れば、月額2万円位は稼げると思います。

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top