ホーム » 家計のやりくりQ&A » 月額数万円の夫の携帯通話料金を安くする方法はありませんか?

月額数万円の夫の携帯通話料金を安くする方法はありませんか?

【質問】
仕事の用事に、個人の携帯電話を使うのは、おかしいと思いませんか。

私は、28歳の主婦です。
子供がまだ小さいため、専業主婦をやっています。

旦那は2歳年上です。
あまり名前の知られていない大学を出て、今の会社へ就職しました。
日用雑貨の問屋です。
大手の製造会社から、製品が届けられます。
それを、仕分けして、小売店へ配送するのです。
範囲は、関東と東北地方の一部。
旦那の仕事は、内勤と、実際の配送が半々です。
大手の製品を扱っていますが、会社自体は小規模です。
正社員は、20人ほどしかいません。
それで、手の空いている者はなんでもやる、という雰囲気なのです。

旦那は、これまでは、自分の携帯電話を仕事に使っていました。
取引先や社員同士の連絡です。
それで、月の支払いが6万円にもなっていました。

なぜ、私用の電話を公用に使わなければいけないのだ。
ということで、会社に抗議をしました。
それで、社用の携帯電話を貰いました。
でも、取引先との連絡のみ、という条件です。
社員同士の連絡には、私用の携帯電話を使わなくてはいけないのです。

これは、変ですよね。
社員同士の連絡も、社用なんだから。

現在、携帯電話の支払いに、4万円以上出ています。
その出費で、毎月赤字です。

どうしたらいいでしょうか?
妻が、旦那の会社へ文句を言いに行く、は駄目でしょうか?
アドバイスをお願いします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■通話料定額プランを利用する

ご主人はどこの携帯会社をご利用でしょうか。
従来の料金プランだと通話の多い利用者にとっては通話料金がかさんで大変だったと思います。

ですが、この春大きく通話料金プランが変わったのをご存じですか?

まず、MTTドコモのスマホの通話料金に定額制が導入されました。
月額2700円で、携帯電話会社と通話時間の制約なしで何分でも通話できるというプランです。
従来の携帯電話だと2200円で同じサービスが受けられます。

すぐにソフトバンクとauも続いて似通ったプランの導入を発表したので
大手3社のスマホ(携帯)をご利用でしたら、このサービスを利用することで
今まで高額だった電話料金をかなり抑えれるようになると思います。

家族で同じ会社を利用するとより多くのサービスが受けられるように各社プランが揃っているので
どの会社を利用するか家族間でこの機に相談するのもいいかもしれません。


■他の電話会社の場合

Willcomにも同じようなプランがあります。
Willcom同士の通話が無料、Eメール使い放題という内容の「新ウィルコム定額プランS」で
月額1381円です。

他社や固定電話にかける場合はオプションで「だれとでも定額」が月額934円であります。
こちらをプラスすれば、1回あたり10分以内の電話でしたら月500回まで無料です。

1381円と934円を足して2315円・・・で実質どこにかけても10分以内500回まで無料というわけです。

イーモバイルの通話定額という選択肢もあります。
こちらは月額1334円でイーモバイル同士は無制限で無料、他社携帯と固定電話には10分以内の通話が
300回まで無料になります。

月に10分間の電話を300回程度する範囲内であれば、
断然イーモバイルを利用するのがお得ということになりますね。


■アプリを利用する

ご主人がスマホをお使いの場合で、かける相手もスマホを利用している人が多ければ
無料アプリを利用して無料通話ができます。

有名所では、スカイプやLINEでしょうか。

お互いにアプリを利用しているという条件が必至ですが
登録者が多い人気のアプリなので、連絡を取り合っている社員の方々も登録しているかもしれません。
お互いのIDを交換登録するだけの簡単手続きで利用できるので
まずこちらの方法を模索してみるのもいいかもしれません。
こちらは、アプリ以外に必要な手続きは全くなく無料通話が利用できます。


そもそも会社間の連絡に自分の携帯を使わなければいけないという会社の体制に問題を感じずにはいられませんが
当然の主張が通らない世知辛い世の中なので、奥様が会社にクレームを入れるというのは
ご主人の立場もありますし、なるべくしない方がよいとは思います。
運よく、通話料金の定額プランも導入されたことですし、円満に経費削減なさってはいかがでしょうか。

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top