ホーム » 家計のやりくりQ&A » 主人が生活費をくれません、どうすれば家計を任せてもらえるでしょうか?

主人が生活費をくれません、どうすれば家計を任せてもらえるでしょうか?

【質問】
家計の管理を、旦那から取り上げたいのですが、どうやればいいですか。

結婚して1年になる主婦です。
旦那は34歳で、私は22歳です。

これまでは、共働きでした。
それで、家計を次のようなルールにしていました。

ガス、電気、水道代、携帯代などは旦那の給料で。
食費、生活雑貨費は私の給料で。
車のローン、保険などは、各々で。
残りは貯金する。

4か月前に、妊娠しているこが分かりました。
それで、仕事を辞めました。
その時、私の貯金は50万円でした。

そして今日まで、家計のルールは、前のままなのです。
とうとう、貯金がなくなってしまいました。

旦那に、自分のお金がもうない、と言いました。
旦那は、分かった、と言うだけです。
食費を呉れたりすることは、ありません。
逆に、お小遣いをくれない、などと言います。

検診の費用なども、みんな、自分のお金でやっています。
もう、ギリギリです。

子供も出来ることですし、私が家計を管理したいと思います。
もちろん、きちんと計画を立てました。
給料の手取りを基本にして。
食費や光熱費の割合をどのくらいにするか。
子供にかかる費用をどのくらいにするか。
将来のための貯金は、いくらにするか。
こうした数字を出して、旦那に相談したのです。

でも、この話を出すたびに、かわされてしまいます。

どうしたらいいでしょうか。
金の管理を信用されていないのでしょうか?
何かよい方法がありませんか?
アドバイスをお願いします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■ご主人の収入だけで生活する

ご主人に家族を養うという自覚が欠如しているように思えるんですがどうですか?
妊娠して出産準備に入った奥様に対する思いやりのようなものが全く感じられません。
それと同時にご主人に責任感がないように思えて仕方ありません。

奥様はさぞつらい思いをされていると思います。
妊娠期間に貯金50万円なんてすぐに底をついてしまうと思います。

ご主人としっかり生活について話し合いをもたれましたか?
奥様にご主人に対する遠慮があるような気がしてなりません。

しかし、家族なんです。
普通、健康に問題のないご主人は家族を養うために働いています。
34歳にもなって、そういった基本的な姿勢が見られないのは世帯主としてどうなんでしょう。
ご主人がいくら貯金しているのかも秘密にしているというのも驚きです。
へそくりを隠しているのとは事情が違いますから。

まずはご主人としっかり話し合いましょう。
現実的に奥様には今現在収入はないのですから。
仕事をしていた時期のライフスタイルと同じというわけにはいかないということは
話すまでもなくご主人にもわかっているはずです。
それすらわかっていないというのなら、厳しいと思われるかもしれませんが、
ご主人に家庭を持つ資格はないと思います。

家計簿はつけてらっしゃいますか?
ひと月の経費をしっかり把握してから話をするのがいいと思います。
その上で仕事をしていない以上、以前通りの役割分担的な家計は無理であることを理解してもらい
ご主人のお給料で生活するようにもっていくしかないと思います。


■ご主人の説得ができなければ

今現在でも、「おこづかいをくれない」なんていう不満を口にするという時点で
ご主人にものすごく不安を感じます。

家計を奥様に預けるのを嫌がるのは目に見えていますね。
そこを強引に任せてほしいといえば、夫婦の亀裂を招く恐れがあるので
奥様が働いていた時に負担していた分の額を項目別にキチンと提示しましょう。

奥様が支払っていた分をご主人から生活費として受け取れるようにするのが第一歩だと思うんです。

その全部をご主人が負担するのは大変だというのであれば、節約できる項目を二人で模索しましょう。
家計の見直しです。

ご主人のお給料内に収まるようにマネープランを立てるんです。
子供が生まれれば、今以上にお金がかかってくるようになります。
ライフスタイルが変わるのですから、マネープランだって当然変わってきますよね。
未来を見据えてご夫婦で話し合う必要があるということをご主人に理解してもらいましょう。


■それでもダメな場合・・・

そうであってほしくはありませんが、ここまで奥様がキチンと説明しても
ご主人の協力が得られない場合は、お互いの両親を巻き込んで話し合う他ない気がします。

ご主人の言いなりになっていたら、結局家計がうまくまわらなくなり
奥様の精神状態にも影響を及ぼしますし、妊娠期によくないと思います。

ここは遠慮したり妥協したりして奥様ひとりで抱え込まないで
家族の問題としてご両親に協力してもらいましょう。

ご主人のご両親が常識的な人であれば、ご主人を一喝してくれると思うんです。
諦めてふさぎこんでいないで、一刻も早い話し合いをもたれるようおすすめします。
こういう問題は先延ばしにしたら絶対よくないですよ。

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top