ホーム » 家計のやりくりQ&A » 両親が破産、賃貸住宅の保証人になっても大丈夫でしょうか?

両親が破産、賃貸住宅の保証人になっても大丈夫でしょうか?

【質問】
賃貸住宅の保証人になる予定なのですが、大丈夫でしょうか。

主人の実家についての相談です。
義実家は自営をしておりました。
もう大分前から、危ないという噂がありました。
銀行に頼み込み、なんとか持ちこたえたと、聞かされました。
2年前の話です。
でも、それも嘘だったようで、結局、倒産ということになりました。

主人に聞くと、これまで、何度もお金を貸していたそうです。
でも、自転車操業で、何の足しにもならなかったようです。

義実家は、来月半ばまでには家を出なければなりません。
そこで、息子である主人に、賃貸住宅の保証人になってくれ、というのです。

保証会社に頼めばいいのでは、と義実家に答えました。
でも、保証会社では、手続きに時間がかかる、とのことです。
引越しまでに、間に合わない、というのです。
だから、どうしても、と執拗です。

でも、義実家には、前から不信感があります。
今度の引越しにしても。
賃貸を借りるとき、仕事がない、では貸してくれない。
だから、仕事がある、と口裏を合わせてくれ、と言うのです。
こういう工作自体、胡散臭いです。
今後の生活については、破産の時に裏金を作る、と言っています。
裏金を作る才覚があるとは思えません。

正直なところ、保証人になりたくありません。
保証人になったら、我が家も大変なことになる気がします。

皆様、どう思われますか。
アドバイスをお願いします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■夫婦でとことん話し合いましょう

確かに不安要素の大きな保証人ですね。
義理のご両親から頼まれたとあれば、実際断りにくいと思いますし、困りますね。

ご主人はどうおっしゃっているんですか?
ご主人が積極的に保証人になるお考えであれば、奥様としてはノーとは言えないでしょうし。
よくある断り文句の「親の遺言で保証人にはなれない」もこの場合使えませんしね。

特に賃貸住宅やマンションの保証人は範囲と期限が無制限の保証となるので厄介です。

ご両親のお年はおいくつなんでしょう?
国民年金にご加入とのことですが、もう受給開始してらっしゃるんでしょうか?
また、破産の際に作る裏金はどれくらいあるんでしょうか?
今後当面の生活資金がどれくらい用意できるのか、ご両親に聞く権利はあると思うんです。

やんわり尋ねてみることはできませんか?
「生活資金はどれくらい準備できそうなんですか?当面はやっていけそうですか?」と
心配している様子で、やさしく聞けば悪い印象は与えない気がするんですが。
もちろん奥様でなく息子であるご主人が聞いた方がいいとは思います。

相談者様のご家庭に万が一にも負担が生じでもしたら大変ですから。
ご両親だって息子夫婦の家庭を貧窮させたりしたくないでしょうしね。

今まで貸したお金が戻ってきたことがないというのであれば、ご主人も引き受けたくないのが
心情だと思うのですが、それでも両親の頼みとあれば仕方ないといったところかもしれませんね。

ご主人も本当のところ、不安な思いをさせて奥様に申し訳なく思っているでしょうし、
ここはじっくりご主人にご自身の気持ちをお話してみて、奥様が不安に感じている点を
ご主人からご両親に聞いてもらうのがよいと思います。


■保証人不要の物件を探してみる

保証人会社に頼むという方法もあるけど、恐らく審査に通らないというお考えですよね。
仕事をしていると口裏を合わせるだけで審査が通るとも思えませんし。

保証人不要の物件を探してみるのはどうでしょうか?
ご両親がお望みの条件の物件に該当があるかどうかはわかりませんが。

例えば、無職でも粘り強く探せば貸してくれる物件もあるわけで
根気よく探せば保証人不要の物件もあるかな・・・と思います。

ご両親がご高齢であれば、ハードルが高くなってしまうかもしれませんけど
一緒に不動産会社に相談に行ってあげる等すればご両親も心強いでしょうし
相談者様の誠意も伝わるのではないかと思います。


■角をたてない断り方

それでも結局保証人が必要だとなった場合・・・

ウソでも相談者のご家庭も生活に余裕がないので、保証人にはなれなくて申し訳ないということもできます。
もしかしたらご両親との折り合いが悪くなってしまう可能性があるので
そこはご主人とよくよく相談して伝え方等も考えなければなりませんけど。

肉親といえども、共倒れをしてしまうのはご両親だって本望じゃないはずです。
息子が不幸になるのを望む親なんていないでしょう。

後、おいやかもしれませんがご両親と同居することはできませんか?
これが一番心情的には平和的解決策かなと思うんですけど。
今お住まいの家の広さでは無理・・・というのであれば仕方ありませんが
もしなんとかご両親に一部屋空けることができるのでしたら
保証人になるリスクを回避できるので、私なら苦肉の策で同居を選択するかと思います。

同居できるスペースがない場合でも、同居したいのはやまやまなんですけど家が狭くて・・・と言えば
色々考えてくれてるんだなと思ってもらえるとは思います。


ご主人がつらい思いをしなくて済むように、また奥様の今後の生活への不安が払拭できるように
ご両親のために力になれる部分を模索しながら穏便に解決できるようお祈りしています。

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top