ホーム » 家計のやりくりQ&A » 毎月のやりくりがきつい、無駄な支出を指摘してください。

毎月のやりくりがきつい、無駄な支出を指摘してください。

 

【質問】家計のやりくりにおいて無駄なところを教えてください。
私は最近結婚して、旦那と2人で暮らしています。
現在妊娠しているため私は専業主婦で家計を任されています。
以前は物欲もひどく無駄遣いが多かった私でしたが、
家計を管理するようになってからは物欲が全くなくなり
外出も控えるようになりました。
出産して子どもが1歳くらいになれば、
私も働こうと考えています。
先月はいつもより給料が10万円近く多くて、手取りが37万円でした。
車両保険などは給料からの引き落としでの支払いにしています。
大まかな支出としては、
・家賃 68000円
・駐車場料金 5000円
・電気料金 14000円
・水道料金 3480円
・食費 22000円
・携帯料金 旦那13000円、私9200円
・インターネット料金 4180円
・外食費 12000円
・ガソリン料金 13000円
・旦那お小遣い 30000円
旦那のガソリン代はお小遣いから出してもらっています。
職場へは歩いて行っているため、平日は
車に乗ることはありません。
喫煙はしないです。
・ETC(2台分) 8000円
・生命保険 27000円
・病院費 10000円
・生活雑費 5000円
・レジャー費 10000円
私の家の支出を簡単にまとめてみたのですが、
今書いてみただけでも支出が多いと感じてしまいます。
旦那のお小遣いですが、ガソリン代は1か月で10000円程度と
毎月1回ほど飲みに行くためのお金です。
服が欲しいときなどは、私にお金を請求してきています。
お小遣いから払わないのかなと私は疑問に思っているのですが、
旦那にとってはこれが普通なようです。
まだまだ節約していくことができそうなところがあれば
指摘していただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
-------------------------------------------------------------
【回答】
ご自身でも支出がかなり多い気がしますと仰っているように、収入と比較してみると支出額が多いでしょう。
では、どの支出が多くなっているのか見直しながら、解決策を考えてみます。
■電気代:14,000円
2人世帯の家庭にしては、電気代が高いです。
ガス代の記載がありませんので、おそらくオール電化居住と思われます。
日中の電気代は高い設定になっていますので、電気代の安い深夜電力を利用し、タイマー予約を使って洗濯をする、
温水器を沸かすなど、設定を見直し使い方を工夫しましょう。
またエアコンを使用する際は、扇風機を活用して部屋の空気を循環させれば、設定温度を夏場は高く、冬場は低くすることが可能です。
テレビの付け放し。冷蔵庫の戸の開け閉め。部屋の電気の消灯。トイレの便座閉め。など常に節電を心がけましょう。
■食費外食:34,000円
次に食費ですが22,000円と外食12,000円。
合わせて食費は34,000円掛かっていることになります。これも多いです。
2人で1回3,000円の外食をしたとして、毎週外食に出掛けているような額になっています。
回数を減らし、食費は外食含めて、25,000円以内に納めたいです。
■携帯代:22,200円
携帯代とインターネットの料金合計が、26,380円と大変高額な支払になっています。
携帯費用が通話代に多く掛かっているのでしたら、ウェルコムのだれでも定額のように、通話代を抑えることができる
キャリアに、夫婦揃って変更した方が良いでしょう。
お二人で10,000円以内に抑えることも可能になります。
また、どのキャリアでも行っている機種代を月々分割する方法は、差引0円と言われていますが、機種代を一括で支払えば
、毎月の携帯費用が数千円単位で安く抑えることができます。
新しい携帯にする際には、一括支払をして、毎月の支出を減額しましょう。
また奥様は、日中自宅にいることが多いので、携帯のネット環境を使わず、パソコンのみの使用にするなど、
使い方に気を付けることも必要です。
■ガソリン代とETC料金
ご主人が平日徒歩通勤で、車の使用が無い割には、ETCが2台分とは言え8,000円と大きいです。
また、ご主人のおこづかいから支払っているガソリン代も合わせると、月23,000円掛かっています。
燃費の悪い大型車、あるいは外車を所有しているのではないでしょうか?
平日ご主人は車を使わないのであれば、1台のみ所有することも考えた方がいいでしょう。
ガソリン代や駐車場などの維持費が、かなり減るはずです。
■ご主人の買い物
奥様がやりくりをして、ご主人におこづかいを渡す場合、手取の10%程が平均のようです。
ガソリン代を含んでのおこづかいですので、30,000円は多くないでしょう。
ご主人の衣服の購入ですが、家計簿の記載でも衣服費という欄がありますので、家計費から出すのは普通と思います。

【質問】家計のやりくりにおいて無駄なところを教えてください。

 

 

 

私は最近結婚して、旦那と2人で暮らしています。

 

現在妊娠しているため私は専業主婦で家計を任されています。

 

以前は物欲もひどく無駄遣いが多かった私でしたが、

家計を管理するようになってからは物欲が全くなくなり

外出も控えるようになりました。

 

 

出産して子どもが1歳くらいになれば、

私も働こうと考えています。

 

 

先月はいつもより給料が10万円近く多くて、手取りが37万円でした。

 

車両保険などは給料からの引き落としでの支払いにしています。

 

 

大まかな支出としては、

 

・家賃 68000円

 

・駐車場料金 5000円

 

・電気料金 14000円

 

・水道料金 3480円

 

・食費 22000円

 

・携帯料金 旦那13000円、私9200円

 

・インターネット料金 4180円

 

・外食費 12000円

 

・ガソリン料金 13000円

 

・旦那お小遣い 30000円

旦那のガソリン代はお小遣いから出してもらっています。

職場へは歩いて行っているため、平日は

車に乗ることはありません。

喫煙はしないです。

 

・ETC(2台分) 8000円

 

・生命保険 27000円

 

・病院費 10000円

 

・生活雑費 5000円

 

・レジャー費 10000円

 

 

私の家の支出を簡単にまとめてみたのですが、

今書いてみただけでも支出が多いと感じてしまいます。

 

 

旦那のお小遣いですが、ガソリン代は1か月で10000円程度と

毎月1回ほど飲みに行くためのお金です。

 

服が欲しいときなどは、私にお金を請求してきています。

 

 

お小遣いから払わないのかなと私は疑問に思っているのですが、

旦那にとってはこれが普通なようです。

 

 

まだまだ節約していくことができそうなところがあれば

指摘していただけるとありがたいです。

 

 

よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------

 

 

【回答】

 

ご自身でも支出がかなり多い気がしますと仰っているように、収入と比較してみると支出額が多いでしょう。

では、どの支出が多くなっているのか見直しながら、解決策を考えてみます。

 

■電気代:14,000円

 

2人世帯の家庭にしては、電気代が高いです。

ガス代の記載がありませんので、おそらくオール電化居住と思われます。

 

日中の電気代は高い設定になっていますので、電気代の安い深夜電力を利用し、タイマー予約を使って洗濯をする、

温水器を沸かすなど、設定を見直し使い方を工夫しましょう。

 

またエアコンを使用する際は、扇風機を活用して部屋の空気を循環させれば、設定温度を夏場は高く、冬場は低くすることが可能です。

 

テレビの付け放し。冷蔵庫の戸の開け閉め。部屋の電気の消灯。トイレの便座閉め。など常に節電を心がけましょう。

 

 

■食費外食:34,000円

 

次に食費ですが22,000円と外食12,000円。

合わせて食費は34,000円掛かっていることになります。これも多いです。

 

2人で1回3,000円の外食をしたとして、毎週外食に出掛けているような額になっています。

回数を減らし、食費は外食含めて、25,000円以内に納めたいです。

 

 

■携帯代:22,200円

 

携帯代とインターネットの料金合計が、26,380円と大変高額な支払になっています。

携帯費用が通話代に多く掛かっているのでしたら、ウェルコムのだれでも定額のように、通話代を抑えることができる

キャリアに、夫婦揃って変更した方が良いでしょう。

お二人で10,000円以内に抑えることも可能になります。

 

また、どのキャリアでも行っている機種代を月々分割する方法は、差引0円と言われていますが、機種代を一括で支払えば

、毎月の携帯費用が数千円単位で安く抑えることができます。

新しい携帯にする際には、一括支払をして、毎月の支出を減額しましょう。

 

また奥様は、日中自宅にいることが多いので、携帯のネット環境を使わず、パソコンのみの使用にするなど、

使い方に気を付けることも必要です。

 

 

■ガソリン代とETC料金

 

ご主人が平日徒歩通勤で、車の使用が無い割には、ETCが2台分とは言え8,000円と大きいです。

また、ご主人のおこづかいから支払っているガソリン代も合わせると、月23,000円掛かっています。

燃費の悪い大型車、あるいは外車を所有しているのではないでしょうか?

 

平日ご主人は車を使わないのであれば、1台のみ所有することも考えた方がいいでしょう。

ガソリン代や駐車場などの維持費が、かなり減るはずです。

 

 

■ご主人の買い物

 

奥様がやりくりをして、ご主人におこづかいを渡す場合、手取の10%程が平均のようです。

ガソリン代を含んでのおこづかいですので、30,000円は多くないでしょう。

 

ご主人の衣服の購入ですが、家計簿の記載でも衣服費という欄がありますので、家計費から出すのは普通と思います。

 

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top