ホーム » 家計のやりくりQ&A » 給与賞与カットで家計が赤字、不足分を埋めるにはどうすればいい?

給与賞与カットで家計が赤字、不足分を埋めるにはどうすればいい?

 

【質問】おすすめの在宅ワークはありますか?
我が家は、旦那と私と2人の子どもの4人家族です。
子どもは上の子は中学生で、
下の子は幼稚園に通っています。
私は現在36歳で結婚してから
ずっと専業主婦をしています。
短大を卒業してから結婚するまでの間は事務職に
就いていましたが、結婚を機に退職してからは
外に働きに出ていません。
近頃、旦那の会社の業績があまり良くないようで、
旦那の給料が減ったうえに
ボーナスまでなくなってしまいました。
給料の減った金額は5万円、
そのうえボーナスも期待できなくなってしまったことは
私たちの家計にとっては大きな負担になってしまっています。
日々の生活で節約をしたりしてはいますが、どうしても
5万円を補うこと
は難しいです。
旦那と家計のことで話し合い、
少しでも家計の助けになればと思い働きに出ること
も考えたりしました。
しかしまだ下の子が幼いことや
ちょうど上の子の受験の時期に重なっていることもあり、
なかなか外に働きに出るのは難しい
というのが現状です。
そこで相談なのですが、
みなさんのなかに在宅ワークをしていらっしゃる方はいますか?
どのような在宅ワークをしているのか、
毎月どのくらいの収入になるのか
教えていただきたいです。
また私にできそうな在宅ワークがあれば、
ぜひ紹介していただきたいと思っています。
よろしくお願いします。
-------------------------------------------------------------
【回答】
■家計費の不足分を在宅ワークで補う
家計の足しになるようないいアルバイトはないでしょうか?
結論から申し上げると、ありません。
自宅でできる仕事を捜す手段として、1つは住まいのある自治体で行っている内職相談所から紹介してもらう。
(内職の仕事は、ハローワークの担当外です。)
この場合、商品引受・納品の条件もあり、車で受取に行くことが必要になる場合もあります。
また報酬は、作業にかかる時間と手間を考えると、かなり低いです。
某テレビ番組でも、いくつかの内職を行って報酬を得る放送がありましたが、半日集中して休み無く作業しても、
1000円以下など当たり前の状態でした。
他に内職を紹介してもらう手立てとして、口コミや知合いからの紹介ということもありますが、どちらにしても報酬は安価です。
もう1つは、ネットで捜す在宅ワークです。
インターネットで検索をすると、テープ起こし、ライティング、データ入力など、パソコンで作業する仕事内容がいくつかヒットします。
ただし、詐欺まがいのサイトも多くあり注意が必要です。
登録料が必要であったり、作業をするために研修と称して、高い教材を先に買わされ、結局仕事の紹介がなかったということがほとんどです。
最近は登録や資金無しで、仕事を請け負える優良サイトもいくつか開かれて来ましたが、こちらの報酬も微々たるものです。
月1万円の報酬を得るのは、毎日数時間作業しても無理でしょう。
■事務の仕事
お子さんが、中学生と幼稚園に通われているのですから、日中自由になる時間があります。
その時間を利用してパートに出た方が賢明でしょう。
短大卒業後に事務の仕事をされていたとのことですが、近年事務仕事をするには、パソコン操作が必須です。
ワードやエクセルはもちろん。パワーポイントやアウトルックの操作を一通りできなくては、仕事が進みません。
履歴書にパソコン資格等の記載が無ければ、書類選考で落とされると思って間違いありません。
■家計費不足分だけ無理なく働く
町にはあらゆるファーストフード店が増えています。
集客競争も激しく、価格を引き下げ繁盛している店も多いですが、バイトする人材が不足し、休業を余儀なくしている店舗が
ある位、現在バイト・パート募集は大変多くなっています。
平日の2~3時間週3日か4日の無理ない労働条件での募集も、すぐ見つかります。
先にも申し上げたように、日中の時間を活用しましょう。
仮にファーストフード店で、昼食の忙しい時間帯のパートを3時間行ったとします。
時給800円×3時間=1日2,400円 20日労働すれば、48,000円になります。
時給900円以上を設定しているお店も多くあります。
お子さんが高校に進学すれば、教育費・経費は更に必要になります。
日中の3時間程度なら、幼稚園のお迎えにも間に合いますし、受験生のお子さんの世話にも支障はありません。
時間を有効につかい、外へパートに出ることが、定額報酬を得れる方法です。

【質問】おすすめの在宅ワークはありますか?

 

 

 

 

我が家は、旦那と私と2人の子どもの4人家族です。

 

子どもは上の子は中学生で、

下の子は幼稚園に通っています。

 

私は現在36歳で結婚してから

ずっと専業主婦をしています。

 

 

 

短大を卒業してから結婚するまでの間は事務職に

就いていましたが、結婚を機に退職してからは

外に働きに出ていません。

 

 

 

近頃、旦那の会社の業績があまり良くないようで、

 

旦那の給料が減ったうえに

ボーナスまでなくなってしまいました。

 

給料の減った金額は5万円、

そのうえボーナスも期待できなくなってしまったことは

 

私たちの家計にとっては大きな負担になってしまっています。

 

 

 

日々の生活で節約をしたりしてはいますが、どうしても

 

5万円を補うこと

 

は難しいです。

 

 

旦那と家計のことで話し合い、

 

少しでも家計の助けになればと思い働きに出ること

 

も考えたりしました。

 

 

しかしまだ下の子が幼いことや

ちょうど上の子の受験の時期に重なっていることもあり、

 

なかなか外に働きに出るのは難しい

 

というのが現状です。

 

 

 

そこで相談なのですが、

みなさんのなかに在宅ワークをしていらっしゃる方はいますか?

 

 

どのような在宅ワークをしているのか、

 

毎月どのくらいの収入になるのか

 

教えていただきたいです。

 

 

また私にできそうな在宅ワークがあれば、

ぜひ紹介していただきたいと思っています。

 

 

よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------

 

 

【回答】

 

■家計費の不足分を在宅ワークで補う

 

家計の足しになるようないいアルバイトはないでしょうか?

結論から申し上げると、ありません。

 

自宅でできる仕事を捜す手段として、1つは住まいのある自治体で行っている内職相談所から紹介してもらう。

(内職の仕事は、ハローワークの担当外です。)

この場合、商品引受・納品の条件もあり、車で受取に行くことが必要になる場合もあります。

また報酬は、作業にかかる時間と手間を考えると、かなり低いです。

 

某テレビ番組でも、いくつかの内職を行って報酬を得る放送がありましたが、半日集中して休み無く作業しても、

1000円以下など当たり前の状態でした。

 

他に内職を紹介してもらう手立てとして、口コミや知合いからの紹介ということもありますが、どちらにしても報酬は安価です。

 

もう1つは、ネットで捜す在宅ワークです。

インターネットで検索をすると、テープ起こし、ライティング、データ入力など、パソコンで作業する仕事内容がいくつかヒットします。

 

ただし、詐欺まがいのサイトも多くあり注意が必要です。

登録料が必要であったり、作業をするために研修と称して、高い教材を先に買わされ、結局仕事の紹介がなかったということがほとんどです。

 

最近は登録や資金無しで、仕事を請け負える優良サイトもいくつか開かれて来ましたが、こちらの報酬も微々たるものです。

月1万円の報酬を得るのは、毎日数時間作業しても無理でしょう。

 

 

■事務の仕事

 

お子さんが、中学生と幼稚園に通われているのですから、日中自由になる時間があります。

その時間を利用してパートに出た方が賢明でしょう。

 

短大卒業後に事務の仕事をされていたとのことですが、近年事務仕事をするには、パソコン操作が必須です。

ワードやエクセルはもちろん。パワーポイントやアウトルックの操作を一通りできなくては、仕事が進みません。

履歴書にパソコン資格等の記載が無ければ、書類選考で落とされると思って間違いありません。

 

 

■家計費不足分だけ無理なく働く

 

町にはあらゆるファーストフード店が増えています。

集客競争も激しく、価格を引き下げ繁盛している店も多いですが、バイトする人材が不足し、休業を余儀なくしている店舗が

ある位、現在バイト・パート募集は大変多くなっています。

平日の2~3時間週3日か4日の無理ない労働条件での募集も、すぐ見つかります。

 

先にも申し上げたように、日中の時間を活用しましょう。

仮にファーストフード店で、昼食の忙しい時間帯のパートを3時間行ったとします。

時給800円×3時間=1日2,400円 20日労働すれば、48,000円になります。

時給900円以上を設定しているお店も多くあります。

 

お子さんが高校に進学すれば、教育費・経費は更に必要になります。

日中の3時間程度なら、幼稚園のお迎えにも間に合いますし、受験生のお子さんの世話にも支障はありません。

時間を有効につかい、外へパートに出ることが、定額報酬を得れる方法です。

 

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top