ホーム » 家計のやりくりQ&A » 持病で医療費が家計を圧迫、どうやりくりしたらいいでしょうか。

持病で医療費が家計を圧迫、どうやりくりしたらいいでしょうか。

 

【質問】家計についてのアドバイスをお願いします。
私は旦那と子どもの3人家族です。
秋には2人目の子どもの出産を控えています。
旦那は31歳、私は30歳、子どもは2歳です。
私は専業主婦をしているため、旦那の収入で生活をしています。
今までは旦那から毎月60000円の生活費をもらい、
その中で食費と生活雑費と医療費をやりくりしていました。
来年度から子どもが幼稚園に入園するため、
旦那から会のやりくりをすべて私がしていくようにと
任されることになりました。
旦那の給与は手取りでおよそ30万円、
その他としてボーナスが
1年を通して合計で50万円程度ありますが、
車の維持費に充てているので
ほとんど生活費には回ってきません。
また手当として家賃補助が毎月4万円ありますが、
税金や保険の支払いに全額充てています。
保険の見直しはしているので保険料を
削ることはできません。
まずは大まかな支出を書いてみます。
・家賃(駐車場代を含む) 80000円
・水道料金 7000円
・ガス料金 10000円
旦那が家に帰ってくるのが朝方で、
それからお風呂を沸かして入るため金額が高いです。
・電気料金 10000円
家族みんなアレルギーがあるため、
夏も冬もエアコンで気温を管理することを病院から
指示されています。
こたつも使ってはいけないと言われてしまったので
エアコンの電気使用量が多く金額が高いです。
・携帯料金(2台分) 11000円
・TV、インターネットなど 7000円
・実家への仕送り 50000円
・食費、生活雑費 50000円
・旦那のお小遣い 40000~50000円
夜勤中心という勤務体制で拘束時間も長くお弁当を
持たせることができないため、食費込の金額です。
飲酒や喫煙は全くしないです。
・医療費 約20000円
去年1年間で25万円くらいで、
還付金は1万円程度でした。
医療費については、私たちはそれぞれに病気があるので
金額が高くなってしまいます。
旦那と子供は去年あたりからアレルギーが出るように
なってしまいました。
そのうえ、私は2歳から甲状腺疾患とアレルギーの
持病を持っています。
この持病は完治は難しいと言われているうえに、
今年になって糖尿病を発症してしまい、
そのうえ秋には出産もあるので、
今後医療費がどれくらいかかるようになるのか想像がつきません。
貯蓄としては旦那名義が500万円、
私名義が200万円、
子ども名義が380万円くらいありますが、
これからの生活費を計算してみると
赤字が続くことになりそうなため、
将来のことが不安でたまりません。
来年度からは子どもが私立の幼稚園に通うので
そのお金も毎月2万円かかるようになります。
光熱費を削減したり、医療費を節約したいと思うのですが、
どのようにすれば金額が減るのか私にはわからないのです。
医療費は高額医療にはならないため、
確定申告での還付のみになります。
私の家の家計をみて減らすことができる支出などあれば
ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。
-------------------------------------------------------------
【回答】
■支出の内訳
・食 費他:5万円
・住 居:8万円
・水 道:0.7万円
・ガ ス:1万円
・電 気:1万円
・携 帯:1.1万円
・ネット:0.7万円
・仕送り:5万円
・小遣い:4.5万円
・医療費:2万円
-------計:29万円-------
手取が30万円ですので、差額1万円の予備費。
来年にはお子様が幼稚園に入園し、今秋には第二子誕生も控えているとのこと、支出見直しは必須です。
■水道光熱費の節約
家族3人の世帯で、水道代7000円は少し高いように思います。
お風呂の残り湯を洗濯機で使う。洗い物や歯磨き時に、水を流し放しにしない。
こまめに節水することはもちろんですが、トイレのタンク用の節水器具を設置する、お風呂のシャワーのヘッドを、
水が少なくて済むものに取り替えてはいかがでしょうか。
■ガス代の節約
ご主人が夜勤中心とのことで、朝お風呂の沸かし直しをされていますが、一晩過ぎた湯を沸かし直すよりも、
朝お風呂を溜め、夕方沸かし直す方が、ガス代が掛かりません。
中学生や高校生のように、部活をして帰宅すると夜8時などでは、夕方入浴は無理ですが、幼稚園入園前のお子さんでしたら
夕食前に一緒に入浴することも可能と思われます。
■甲状腺疾患の治療費
甲状腺疾患がどの病名か不明ですが、月1度通院し血液検査・超音波検査を行ったとして、3割負担で5000円程ではないでしょうか。疾患がパセドウ病の場合は、検査料が高くなり、1度の検査で1万円を超えてしまうこともあるようですが、月2万円はかかり過ぎています。
甲状腺やパセドウ病の専門病院での検査は割高になることもあります。
検査が主な医療費でしたら、今年から糖尿病を発症してしまった様子ですので、現在通院されている病院が、
個人病院か専門病院なら、合わせて治療できる総合病院に通院変更することも考えてみられたらいかがでしょうか。
定期的な血液検査と超音波検査、投薬にかかる医療費が安くなる可能性があります。
■アトピー皮膚炎とエアコン使用
私も幼児の頃から、同じ病気で苦労してきましたので、夏場の発汗と、冬場の乾燥は、症状が強く現れ、
つらい時期になることが理解できます。エアコンは必要不可欠ですよね。
現在は省エネ機能が高いエアコンが多く、電気代も以前よりは掛からなくなって来ましたが、1日中付けたままですと、
やはり1万円以上になってしまいます。
そこで、扇風機を併用しましょう。冷たい空気は、下に溜まりやすいです。
扇風機を首振りにし、部屋の空気を巡回させましょう。エアコンの温度設定は、27度位にして部屋を冷やし過ぎず、
汗をかかない程度にします。
冬場にも、扇風機を使って暖かい空気を上から下へ回します。
また窓に断熱材を貼り、冷たい空気が部屋に入らない工夫をしましょう。
乾燥を防ぐために、加湿器代わりに部屋に洗濯物を干しておけば、洗濯物も乾き一石二鳥です。

【質問】家計についてのアドバイスをお願いします。

 

 

 

私は旦那と子どもの3人家族です。

秋には2人目の子どもの出産を控えています。

 

旦那は31歳、私は30歳、子どもは2歳です。

 

私は専業主婦をしているため、旦那の収入で生活をしています。

 

 

今までは旦那から毎月60000円の生活費をもらい、

その中で食費と生活雑費と医療費をやりくりしていました。

 

来年度から子どもが幼稚園に入園するため、

旦那から会のやりくりをすべて私がしていくようにと

任されることになりました。

 

 

旦那の給与は手取りでおよそ30万円、

その他としてボーナスが

1年を通して合計で50万円程度ありますが、

車の維持費に充てているので

ほとんど生活費には回ってきません。

 

また手当として家賃補助が毎月4万円ありますが、

税金や保険の支払いに全額充てています。

 

保険の見直しはしているので保険料を

削ることはできません。

 

 

まずは大まかな支出を書いてみます。

 

・家賃(駐車場代を含む) 80000円

 

・水道料金 7000円

 

・ガス料金 10000円

旦那が家に帰ってくるのが朝方で、

それからお風呂を沸かして入るため金額が高いです。

 

・電気料金 10000円

家族みんなアレルギーがあるため、

夏も冬もエアコンで気温を管理することを病院から

指示されています。

こたつも使ってはいけないと言われてしまったので

エアコンの電気使用量が多く金額が高いです。

 

・携帯料金(2台分) 11000円

 

・TV、インターネットなど 7000円

 

・実家への仕送り 50000円

 

・食費、生活雑費 50000円

 

・旦那のお小遣い 40000~50000円

夜勤中心という勤務体制で拘束時間も長くお弁当を

持たせることができないため、食費込の金額です。

飲酒や喫煙は全くしないです。

 

・医療費 約20000円

去年1年間で25万円くらいで、

還付金は1万円程度でした。

 

 

医療費については、私たちはそれぞれに病気があるので

金額が高くなってしまいます。

 

旦那と子供は去年あたりからアレルギーが出るように

なってしまいました。

 

 

そのうえ、私は2歳から甲状腺疾患とアレルギーの

持病を持っています。

 

この持病は完治は難しいと言われているうえに、

今年になって糖尿病を発症してしまい、

そのうえ秋には出産もあるので、

今後医療費がどれくらいかかるようになるのか想像がつきません。

 

 

貯蓄としては旦那名義が500万円、

私名義が200万円、

子ども名義が380万円くらいありますが、

 

これからの生活費を計算してみると

赤字が続くことになりそうなため、

将来のことが不安でたまりません。

 

 

来年度からは子どもが私立の幼稚園に通うので

そのお金も毎月2万円かかるようになります。

 

 

光熱費を削減したり、医療費を節約したいと思うのですが、

どのようにすれば金額が減るのか私にはわからないのです。

 

 

医療費は高額医療にはならないため、

確定申告での還付のみになります。

 

 

私の家の家計をみて減らすことができる支出などあれば

ぜひ教えてください。

 

 

よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------

 

 

【回答】

 

■支出の内訳

 

・食 費他:5万円

・住 居:8万円

・水 道:0.7万円

・ガ ス:1万円

・電 気:1万円

・携 帯:1.1万円

・ネット:0.7万円

・仕送り:5万円

・小遣い:4.5万円

・医療費:2万円

-------計:29万円-------

手取が30万円ですので、差額1万円の予備費。

来年にはお子様が幼稚園に入園し、今秋には第二子誕生も控えているとのこと、支出見直しは必須です。

 

 

■水道光熱費の節約

家族3人の世帯で、水道代7000円は少し高いように思います。

お風呂の残り湯を洗濯機で使う。洗い物や歯磨き時に、水を流し放しにしない。

 

こまめに節水することはもちろんですが、トイレのタンク用の節水器具を設置する、お風呂のシャワーのヘッドを、

水が少なくて済むものに取り替えてはいかがでしょうか。

 

 

■ガス代の節約

 

ご主人が夜勤中心とのことで、朝お風呂の沸かし直しをされていますが、一晩過ぎた湯を沸かし直すよりも、

朝お風呂を溜め、夕方沸かし直す方が、ガス代が掛かりません。

 

中学生や高校生のように、部活をして帰宅すると夜8時などでは、夕方入浴は無理ですが、幼稚園入園前のお子さんでしたら

夕食前に一緒に入浴することも可能と思われます。

 

 

■甲状腺疾患の治療費

 

甲状腺疾患がどの病名か不明ですが、月1度通院し血液検査・超音波検査を行ったとして、3割負担で5000円程ではないでしょうか。疾患がパセドウ病の場合は、検査料が高くなり、1度の検査で1万円を超えてしまうこともあるようですが、月2万円はかかり過ぎています。

 

甲状腺やパセドウ病の専門病院での検査は割高になることもあります。

検査が主な医療費でしたら、今年から糖尿病を発症してしまった様子ですので、現在通院されている病院が、

個人病院か専門病院なら、合わせて治療できる総合病院に通院変更することも考えてみられたらいかがでしょうか。

定期的な血液検査と超音波検査、投薬にかかる医療費が安くなる可能性があります。

 

 

■アトピー皮膚炎とエアコン使用

 

私も幼児の頃から、同じ病気で苦労してきましたので、夏場の発汗と、冬場の乾燥は、症状が強く現れ、

つらい時期になることが理解できます。エアコンは必要不可欠ですよね。

 

現在は省エネ機能が高いエアコンが多く、電気代も以前よりは掛からなくなって来ましたが、1日中付けたままですと、

やはり1万円以上になってしまいます。

 

そこで、扇風機を併用しましょう。冷たい空気は、下に溜まりやすいです。

扇風機を首振りにし、部屋の空気を巡回させましょう。エアコンの温度設定は、27度位にして部屋を冷やし過ぎず、

汗をかかない程度にします。

 

冬場にも、扇風機を使って暖かい空気を上から下へ回します。

また窓に断熱材を貼り、冷たい空気が部屋に入らない工夫をしましょう。

乾燥を防ぐために、加湿器代わりに部屋に洗濯物を干しておけば、洗濯物も乾き一石二鳥です。

 

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top