ホーム » 家計のやりくりQ&A » LEDに替えたらどのくらい節約できるんでしょうか?

LEDに替えたらどのくらい節約できるんでしょうか?

【質問】
LED電球は、本当に電気代が安くなるのですか。

我が家は、私と主人、それに小学生の娘の、3人家族です。

主人は、建築材料を扱う会社へ勤めています。
営業なので、出張が多いです。
全国を飛び回っています。
その代わり、というわけではないのですが。
お給料は、多い方だと思います。

その甲斐があって、今度、中古住宅を購入しました。
築10年で、まだまだ使えます。
でも、これで満足しているわけではありません。
いずれは、注文住宅を建てるつもりです。

それで、手を抜かずに、倹約など、出来る限りのことをしています。

今回は、LEDについて質問させて下さい。
LEDは、電気代が安く済む、と聞いています。
それで、LEDに変えてみました。

具体的には、次の場所です。
トイレ、階段、洗面所、玄関と廊下。
ぜんぶ、ネジ式の電球の場所です。
居間や台所は、蛍光灯なのでそのままです。
もちろん、LEDは、かなり高価でした。
でも、電気代が安くなるならいいだろう、と思ったのです。

ところがです。
今月の電気の請求書が来ました。
でも、ほとんど数字が変わっていません。
LEDで節約できた、という実感がありません。

LEDを使っている方に、お聞きします。
実感として、電気代が安くなっていますか?
どの場所にLEDを使えば、いちばん効果がありますか?

回答を、お願いします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■まず初めに・・・


質問がちょっとおかしいかなって感じます。
使ってる電気の量が変わらないのであれば、電気料金は一緒です。
電球の数が一緒という意味でなら、電気代は変わります。


■LEDの電気代について


LED電球のメーカーサイトを見てみると、お得感がたっぷりに掲載されていますが
比較の対照が「白熱電灯」ばかりなのが目立つのが気になります。


「白熱電灯」って家で幾つ使っていますか?
「白熱電灯」を沢山利用している家庭が全て「LED」に交換したら
1日に5.5時間利用するとして、ひと月150円程度節約できます。


なので使っている数だけ掛ければいくら節約できるのか出せるはずです。
利用時間が短くなれば節約額は減りますし、長くなればより多く節約できることになります。


パナソニックのサイトを見ると、電気代は「白熱電球」の1/5とあります。
「白熱電球」をどれだけ利用しているかによって節約できる額が変わってきますね。


■気になった点


「蛍光灯」を利用しているご家庭の方が多いんじゃないかと思います。
我が家もそうです。
省エネと言われる「インバータ蛍光灯」を利用しています。


気になるのは「白熱電灯」との比較より「インバータ蛍光灯」との比較です。
だけど、メーカーサイトにそういった比較が見当らないんですよね。
「蛍光灯」との比較が載っているサイトはようやく見つけましたが。


ということは、インバータ機器の「蛍光灯」と比較すると、分が悪いか対して変わらないか
どちらかになるってことだと想像できますよね。


色々調べてみると、インバータ機器の「蛍光灯」の方が消費電力が少ないようなんです。
ランプの寿命はLEDの方が長いですが、
機器そのものの寿命を考えたらメリットがない気がします。


「蛍光灯」の技術がものすごくよくなっているということもあるようです。
「LED」は発展途上なので今後に期待できますが、
現状ではまだ「蛍光灯」には追いつけていないようです。


パナソニックのパルックのサイトを見ると省エネっぷりがよくわかります。


「蛍光灯」と比較して「LED」は光の広がりが狭いので
「蛍光灯」並の明るさを望めば、それなりに電気を消費することにもなります。


「LED」は「白熱電灯」を比較すると消費電力が87%少なくなります。
電球型の「蛍光灯」と比較すると64%の消費電力ですみますが
数値差は4Wと微々たるものです。


■節約よりECO寄り


「LED」を導入する意義は、どうやら節約目的よりも環境に優しい等ECOにあるようです。
水銀が使われていないことや、二酸化炭素排出量が少ないことなどです。


色々調べてみてわかったことは、焦ってLEDを導入する必要はないってことでした。
今後、どんどん技術は向上するでしょうから、あらゆる条件で蛍光灯に勝るものも
でてくるでしょう。


私はそうなった時に、導入することにします。
それまでは「蛍光灯」を利用します。

ただ、売り場がだんだん「LED」に押されて、「蛍光灯」がなくなってしまわないかが心配ではあります。
買いだめしといた方がいいのかもしれませんね。

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top