ホーム » 家計のやりくりQ&A » 手取り15万で一人暮らししたら、家計簿はどんな感じになりますか?

手取り15万で一人暮らししたら、家計簿はどんな感じになりますか?

【質問】
1人暮らしをするのに必要なお金を、教えて下さい。

自分は、22歳の男性です。
県立高校を卒業後、就職しました。
電気工事請負業の会社です。

中学のときから、勉強は嫌いでした。
物理とか数学とか、式で出てくると、頭がクラクラしました。
英語も、先生が何を言っているのか、よく分からない。
車好きなので、メカとか、そういう方面の英語は分かります。
英語の教科書は読めないけれど、車のマニュアルは読めますよ。
中学のときから夢中になっていたのは、バスケです。
身体を動かすのは大好きです。

それなので、大学へ進学するつもりはありませんでした。
ちょっとしたことで、今の会社の社長と知り合いました。
その縁で、入社させてもらったのです。
高校の就職課には、世話になっていません。

ウチの会社は、家から車で30分ほどの所にあります。
家から通うには、ちょっと遠いです。
それに、働いているのに、親元にいるのも変です。
家を出て、1人暮らしをしたいと思います。

でも、実際のことを考えると、よく分からないのです。
それで質問します。
1人暮らしをするには、どのくらいのお金がかかりますか?

一応、手取り15万円とします。
それで、家賃は3万円くらい、と考えています。
車のローンが、月17000円あります。
それと、保険が6000円。
残りで生活するのです。

この数字で生活できるでしょうか?
もちろん、節約するのは覚悟しています。
どこを節約すればいいでしょうか?

回答を、お待ちしています。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■月々かかる固定費


家賃とローンと保険で53000円。
残りが97000円になります。
家賃には駐車場代が含まれてはいないと思うので別途必要でしょう。


駐車場代、食費、光熱費、電話代、雑費(ガソリン代含)を97000円以内に収める必要がありますよね。
お住まいの地域によっても違うかもしれませんが、想像するとかなり厳しい状況だと思います。
食費を20000円、光熱費を8000円に抑えたとして・・・


駐車場代と電話代と雑費に使える額が69000円
ここからおこづかいや医療費なども賄うことを考えて可能でしょうか?
自家用車がネックになっていると思います。


■どれくらいの節約生活を送れるか


節約をして生活するという覚悟がおありのようですが、どの程度を想像されているのでしょうか。
携帯はガラケーでも構いませんか?
お友達との飲み会等には行けなくてもかまいませんか?


自動車の維持費は駐車場以外にもガソリン、メンテナンス費、自動車税等負担がかかります。
メンテナンスにかかる出費は積み立てておく必要もあり、月々ある程度貯金することになりますよね。


私だったらどうだろう・・・と考えると、かなり窮屈な生活が続くわけで
節約が趣味というのなら別ですが、そうでなければ気持ちがしぼんで生活が楽しめそうにありません。
毎日節約を意識して生活するのはかなり辛いものです。


同じ様な生活環境の友達であれば問題ないかもしれませんが、そうでなければ
お友達と買物に行っても自分は買えないし、一緒に食事に行っても金額でメニューを選ばないといけないし
楽しくないじゃないですか。ストレスを感じるんじゃないかと思うんです。


■相当の覚悟が必要だと思います


どういったご事情で独立を考えているのか、そこにどの程度の覚悟があるのかにもよりますので
頭ごなしに無理だという事はできませんが、相当の覚悟が必要なのは確かです。
なんとかなるかなという軽い気持ちで行動を起こしたら後悔するのは間違いありません。


車を手放してでも一人暮らししたいというのであれば、車を手放せばかなりやりくりも違ってきます。
車がないと生活できないという環境であれば、徹底した節約が前提になるでしょうし。
どの程度の我慢ができるか、不便に耐えられるかに全てはかかってきます。


お友達との交流が盛んであれば、お付き合いの回数を減らすことも視野に入れないといけないですし、
一人の時間を楽しめる工夫も模索した方がいいですよね。
独立後の生活のビジョンを頭の中に思い描いてみてください。


お洒落だってなかなかできなくなります。
ファッションに費やすお金も当然少なくなりますし、お化粧品等美容にもお金はかけられません。
ありとあらゆる費用を削減することに耐えられますか?


今の生活と比べて、それでも独立したいと思うなら頑張れる人だと思います。
よくよく考えてから行動に移してくださいね。

家計節約の王道は電気代から

電力自由化がスタートします! シュミレーションできるサイトを載せておきますね。 家族持ちの人は東電よりもお得になる傾向が多くなるでしょうね。

関連記事

Return to page top