ホーム

風呂の残り湯で洗濯(洗い)するといくら節約できますか?

【質問】
お風呂の残り湯を洗濯に使うと、どのくらい節約できますか。

我が家は、主人(29歳)、私(30歳)、それに子供2人の、4人家族です。
子供は、上が今年幼稚園、下が2歳です。

住んでいるのは、千葉県にある賃貸マンションです。
主人の収入は、手取りで25万円です。
その中から、家賃や保険代などが13万円出ます。
残りが生活費、光熱費などです。
毎月赤字になっています。

赤字は、ボーナスで補てんしています。
それに、在宅でできるパートが見つかりました。
そのお金をプラスして、なんとかやっています。
でも貯金は、全然できません。

将来のこともあるし、なんとか貯金をしようと思っています。
いろいろと、節約の工夫をしています。

それで質問なのです。
お風呂の残り湯を洗濯に使うと、節約になりますか?
我が家の場合、洗濯機は、2槽式のシンプルなものです。
家電量販店で、いちばん大きなもの、ということで買ったのです。
子供が小さいので、洗濯する量は多いです。

我が家のような場合、残り湯を使えば、どのくらい節約になるでしょうか。
おおよそでいいのです。
月にいくらくらい、水道代が節約できるか?
具体的な数字を教えて下さい。
経験者の方、回答を、よろしくお願いします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■節約にはなるはずです


どれくらいの頻度で洗濯しているのかにもよりますよね。
洗いに利用している水量分が節約できるので、毎日洗濯するのであれば節約できる金額は大きくなりますし、
週に数回なら少なくなってきます。


水道代は自治体によっても違ってくるので、いくらくらい違ってくるのかも明言できないところがあります。
私が試したところでは、毎日1回洗濯してひと月当たり500円~800円位は違いました。


これを大きな額とみるかどうかはご家庭によって判断は違ってくるでしょうね。
汲みあげポンプの電気代の方が高いという人もいますが、それはそうでもないみたいです。
その電気代も節約したいのであれば、バケツで汲みあげる方法もありますね。


ただ、私が気になるのは衛生面の方です。
相談者さんもすすぎには利用しないとのお考えなので、同じ懸念をお持ちなのかと思います。


■衛生面や汚れ落ちを考える


お風呂の残り湯ってどうしても不衛生ですよね。
いくら気を遣って汚さないようにして使っても、どうしても雑菌は繁殖してしまいますから。


残り湯が温かいうちに使うと洗浄力がアップする効果があるという話もききますが
残り湯を40℃程度で追い炊きしても、雑菌は死滅しないらしいです。


洗いだけに使っても、衣類に雑菌がついてしまい、
すすぎ1回では不十分だからすすぎ2回は必至という人もいます。
すすぎ2回行って、しっかり自然乾燥させれば臭いも残らないという実験結果もあるようです。


残り湯を使わないで洗濯しても、部屋干しすると臭ったりしますよね。
残り湯を使う場合は、高温の乾燥機でしっかり乾かす等乾燥にも工夫が必要なのかもしれません。


このように衛生面を重視する人にはお風呂の残り湯を利用することにメリットよりデメリットを感じる人もいるようです。
私もどちらかというとそのタイプ。
手間の方が多い気がしてしまいます。


せっかくお洗濯するのだから、清潔に仕上げたいというのが心情です。
お風呂の残り湯を使う際、ヌメリや臭いを取り除く清錠剤を入れてあらかじめ水質をよくしてから使う人もいます。
これなら気持ち清潔感がアップする気もしますね。


清錠剤を使ってもまだ、節約にはなるようですよ。
ただし洗濯の回数が週に4~5回以下になると、清錠剤分赤字になってきますので注意が必要です。


■他の利用法


私のように雑菌に抵抗があって残り湯の洗濯利用に躊躇がある人だったら
いっそ、トイレを流す際に利用してはどうかと思います。


流す水量分確実に節約できますよ。
家族の人数が多ければ決して少なくない節約量になってくると思います。
家族の協力が必要にはなってきますが、習慣づければ苦にもならないかと思います。


トイレの洗浄水だったら水質云々全く関係ないですしね。
どうせ捨ててしまう水なのですから、とても有効利用だと思うのですがいかがですか?

一人暮らしで、手取り20万の家計簿診断をしてもらえますか?

【質問】
1人暮らしの男性が、毎月貯金する金額は、どのくらいでしょうか。

私は、26歳の男性です。
日大の商学部を出て、現在の会社へ就職しました。
貸倉庫を管理する、埼玉県にある会社です。
就活が大変な時代なのに、ストレートに決まって、ほっとしています。
倉庫の稼働管理をするのが仕事です。
エクセルを見続ける毎日です。

実家は秋田県秋田市です。
大学へ入るので東京に出ました。
そのまま、現在の会社へ就職しました。
現在は、埼玉と東京の境で、1人暮らしです。

実は、そろそろ結婚のことを考えるようになりました。
親を安心させてやりたいのです。
そうしたことのためにも、貯金をしようと思います。

現在の給料は、手取りで20万円くらいです。
出費の方ですが。
家賃が6万円。
保険が5千円。
定期券代が6千円。
携帯代が6千円。

残りが生活費になります。
その中から、5万円を貯金しようと思っています。
もちろん、節約しなければならないとは、覚悟しています。
大学時代の下宿生活で、節約は慣れていますから。

月5万円の貯金は、少なすぎるでしょうか?
もっと貯金をした方がいいでしょうか?
結婚準備金(?)は、どのくらい必要なのでしょうか?

1人暮らしを経験された方の回答をお待ちしています。
よろしくお願いします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■貯金はできるだけした方がいいですね


計上されている費用を全て足すと77000円
手取り200000円から引くと残りは123000円


残り、計上されていない、光熱費、食費や雑費、おこづかい等をどれくらいに抑えられるかによって
貯蓄額が決まってくると思います。
社会人でしたら付き合いなどもあるでしょうし・・・。


あまりカツカツにしすぎると、生活が単調になって味気ないものにもなりますし
貯蓄する目的があれば、俄然意欲も高まりますし貯蓄にまい進するのもいいと思います。
ただ単に貯金したいというのであれば、生活に多少のゆとりがあってもいいのかなとも思います。


■私だったら・・・


最低50000円貯金するとしたら、残りは73000円になりますね。
自炊が苦にならない人なら食費を20000円くらいに抑えられると思います。
上手に買い物をして、常備菜等作ったり、お昼はお弁当を持参するなどすればかなりの節約ができます。


外食が多くなればそれだけ食費がかさんでくるし、仕事後に同僚と飲みに行く機会が多ければ
そういった交際費がかさむことにもなります。
私だったらそういったビジネスライクなお付き合いはしたくないのでパスします。


その分ひとりの時間を楽しめる趣味や娯楽にお金をかけたいと思う方です。


食費を20000円、雑費を5000円、光熱費を6000円位に抑えれば
趣味や娯楽費を10000円くらい使っても大丈夫そうかなと思います。
そうすると32000円まだゆとりがありますね。


■貯蓄は自動引き落としで貯める


よほど意志がかたい人であれば、月々きちんと積み立てられるでしょうが
そうでなければ、貯金って後回しになってしまいがちじゃありませんか?
家に置いておけば、ふとした時に使ってしまうことも考えられますし。


しっかり貯金しようと思ったら、定期積立をするのがいいと思います。
毎月きまった日に定額を積み立てれば、間違いなく貯金を増やせます。


そして、年単位でどれくらいずつ増やしていくか目標額を設定することだってできますし
計画的に貯金することができるのでおすすめです。


そしてまとまった額になれば、違った運用方法を考えるといいと思います。
低金利時代なので、銀行に預けていてもほとんど利ざやは増えません。
賢い人はリスクを分散させて、ゆとりがでてきたらその分を株式や債券で運用しています。


それには、それなりの金融知識も必要にはなってきますが、
努力次第で長期的に大きく資産を増やすことができるので、やりがいがあると思います。


■ゆとりのある暮らし


最終的な判断としては、月々50000円貯金できれば優秀だと思います。
それ以上に家計を節約して余剰金がでてくれば、それは別に積み立てておいて
不意の出費に備えればいいかなと思います。


不意の出費がなければ、ある程度まとまった額になった時に貯蓄に回すなどすれば
ゆとりのある安定感のある暮らしが出来ると思います。


さらにゆとりがもてれば、将来的に年金が不安材料になってきますので、
個人年金を積み立てるのも一考かなと思います。

Return to page top